医者から薬をもらいすぎな私はダノンビオ無しでは生きられない!

2016年8月15日

健康に気を使う

私はおそらく、健康には人一倍気を使っているかもしれません。子どものことからお腹が弱くて、でも原因がわからず薬を医者に処方してもらう毎日でした。今は社会人となりましたが、会社となるとなかなか休めなかったり、休んだとしてもまわりに迷惑をかけてしまうため、これまで以上にどうにかせねばと、毎日ダノンビオというヨーグルトを食べ始めました。

正直腹痛がゼロになったというほど効果はありませんが、食べていることによって精神的に安定しているように思います。薬ではないので毎日決まった時間に食べなくても良いことや、食べ忘れたとしても症状が出るということはないこと、おいしいことなどから、気付いたらわからないくらい前から食べ続けていました。

最初は食べにくいかなと思ってずっとフルーツが入っているものを選んでいたのですが、最近は加糖のプレーンを好んで食べています。前に一度、パッケージが似ているので無糖のヨーグルトを買ってしまったのですが、あれはすっぱくて砂糖を追加しないと食べられませんでした。

別にダイエットをしているわけではないので、おいしく体調管理をしています。薬で効かないなら自分でなんとか考えるしかないですもんね。

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です