ふと洗顔した後、鼻の毛穴からぽつぽつと白いものがでてくることがあります。 ひどい人は何年もこうした毛穴のトラブルの悩まされていますが、悩めば悩むほどムリな対処法をしがちです。 火山灰やフルーツ酸入りの洗顔料 ゴシゴシと力を入れて擦る… 刺激の強い洗浄スクラブ…etc この白いものは角栓といわれるものです。 ざっくりと対処法を説明すると、何もしなくていい。っというのが正解です...

当然みたいに扱うボディソープなのですから、肌に優しいものを使わなければいけません。そうは言っても、ボディソープの中には肌がダメージを受けるものも稀ではありません。 敏感肌が原因で困惑している女性の数はものすごい数にのぼっており、調査会社が20代~40代の女性を被験者として行った調査をチェックすると、日本人の4割強の人が「常に敏感肌だ」と思っているみたいです。 透明感が漂う白い肌を保つために、スキン...

30代後半や40代以上にもなると、目元の小じわ(通称ちりめんじわ)が気になってきます。小じわになる原因は乾燥や紫外線による影響が大きいです。ですから、目元の乾燥を防げるアイクリームでしっかり保湿することが必要です。ヒアルロン酸やセラミドといった保湿成分が目元の小じわに働きかけ、肌にハリを与え、若々しい印象になれます。ほとんどの見た目年齢の印象は目元で決まると言われているのでこの部分の悩みというのは...

理不尽な上司や使えない部下。 もうこんな息苦しい毎日は嫌だ! そんな風に思うこともありますよね。 もっと自由に生きたい。 自分らしい人生を送りたい。 そんな方にお伝えしたい「自由に生きるために不必要なたった一つのこと」があります。 それは「依存心」です。 これさえなければ、あなたは限りなく自由に近づいていきます。 会社に依存する 働く場所に依存する 先生や講師など、教えを乞う方に依存する 国に依存...

毛穴の詰まりの原因角栓を除去するてっとり早い方法
マインド / 2016年11月30日

ふと洗顔した後、鼻の毛穴からぽつぽつと白いものがでてくることがあります。 ひどい人は何年もこうした毛穴のトラブルの悩まされていますが、悩めば悩むほどムリな対処法をしがちです。 火山灰やフルーツ酸入りの洗顔料 ゴシゴシと力を入れて擦る… 刺激の強い洗浄スクラブ…etc この白いものは角栓といわれるものです。 ざっくりと対処法を説明すると、何もしなくていい。っというのが正解です...

猫がストレスを感じずのびのびと暮らすために
未分類 / 2016年11月13日

猫と暮らすのはとっても楽しいものです。甘えっ子だったり、すました顔で一人で遊んでいたり、かと思ったら遊んで遊んでとおもちゃを持ってせがんできたり、そっとそばに寄り添っていたり。 猫と暮らして楽しいことは数えるときりがありません。そんな楽しい生活を共に送るにあたって大切なことがあります。 それは猫のストレスに気付いてあげる、そしてそれを軽減してあげることです。 知らず知らずのうちにストレスがたまって...

目の下のたるみは芸能人も愛用の美顔器で効果を発揮!
未分類 / 2016年10月19日

, 肌が乾燥したことが要因で、表皮層からも水分がなくなってしまうと、角質が容易には剥がれなくなり、厚くなってしまうのです。そういった状態に見舞われると、スキンケアを一所懸命やっても、有用成分は肌の中まで浸透せず、効果もないと 考えた方が良いでしょう。 お肌に乗っかった状態の皮脂を取り去ろうと、お肌を闇雲に擦ろうとも、むしろニキビを誘発することになります。ぜひとも、お肌に負担が掛からないように、弱め...

25kg減量のために私がやっている禁酒ダイエット!
未分類 / 2016年9月9日

25kg減量する目的でダイエットを始め、5ヶ月で10kgの減量に成功しました。年内にあと15kg減量するには1ヶ月で3kgダイエットする必要があります。そのためには、これまでよりさらに有酸素運動を増やし、食事制限も厳しくしなければなりません。 甘いものやお酒は絶対禁物です。また運動中には水だけでなく、アミノ酸の配合されたスポーツドリンクを摂取することで、より脂肪が燃焼しやすい体へともっていくことも...

オーガニックスキンケアでホットフラッシュを撃退!
マインド / 2016年8月20日

当然みたいに扱うボディソープなのですから、肌に優しいものを使わなければいけません。そうは言っても、ボディソープの中には肌がダメージを受けるものも稀ではありません。 敏感肌が原因で困惑している女性の数はものすごい数にのぼっており、調査会社が20代~40代の女性を被験者として行った調査をチェックすると、日本人の4割強の人が「常に敏感肌だ」と思っているみたいです。 透明感が漂う白い肌を保つために、スキン...

オーガニックの日焼け止めでエイジングケア!
未分類 / 2016年8月16日

シミについては、メラニンが長い時間をかけて肌に積み重ねられてきたもので、シミを消すためには、シミとなって表出するまでにかかったのと同じ年月が求められると指摘されています。 敏感肌の誘因は、一つだと限定しない方が良いでしょう。それがあるので、正常に戻すことを願うなら、スキンケアというような外的要因の他、食物であったりストレスを筆頭とする内的要因も再検証することが必要不可欠です。 肌が乾燥したために、...

医者から薬をもらいすぎな私はダノンビオ無しでは生きられない!
未分類 / 2016年8月15日

私はおそらく、健康には人一倍気を使っているかもしれません。子どものことからお腹が弱くて、でも原因がわからず薬を医者に処方してもらう毎日でした。今は社会人となりましたが、会社となるとなかなか休めなかったり、休んだとしてもまわりに迷惑をかけてしまうため、これまで以上にどうにかせねばと、毎日ダノンビオというヨーグルトを食べ始めました。 正直腹痛がゼロになったというほど効果はありませんが、食べていることに...

夏に痩せたかったら食制限じゃない!運動で痩せる!
未分類 / 2016年8月14日

夏場に向けて、汗をかかない場所でダイエットを頑張っています。私のダイエットは運動して肉体を引き締めるダイエットを採用しています。食事制限は、間食をしないぐらいで、三食に関しては全く制限してないです。 その分、運動においては気をつけています。夏場が近づくと、汗を自然にかきます。しかし、汗をかいても痩せるとは限らないです。温度が高く温度調整として汗をかいてるだけの場合は、体の水分が出てるだけで脂肪燃焼...

リバウンドを繰り返すダイエッターが痩せたダイエット方って?
未分類 / 2016年8月8日

ダイエットを行った事は沢山ありますが、いずれにしても一時的に効果が出て、途中で辞めてしまって元に戻るという繰り返しです。 何かダイエット方法が流行ると試してみるのですが、どれも長続きする事はなく、最初は新鮮な気持ちでとりかかるのですが、結局途中で飽きる事になります。 継続出来たダイエット方法 そんな中で唯一続いてダイエットに成功した方法は、食べて痩せるという方法であり、それまでは基本的には過剰に運...

6つに腹筋を割るために、まずやるべき基礎運動
未分類 / 2016年7月21日

誰もが憧れるのが6つに割れた腹筋です。 夏が近づけば肌の露出も増えますから、メタボなお腹であれば、尚更、お腹(腹筋)をどうにかしたいと考えます。 腹筋トレーニングをして腰痛を悪化させる人もいますから、まずは腹筋を知り、腹筋運動をする前に基礎運動を身に付けるのが良いです。 腹筋は元々、6つに割れている 6つに腹筋を割るための筋力トレーニングをする上で、まず知るべきは、腹筋は元々割れてるということです...